整体との違い

整体と鍼灸院の一番の違いは国家資格の有無でしょう。
うちは国家資格を持っているのがウリです。と宣伝している治療院さんも多いですが、患者様にとって一番大切なのは内容や結果です。
『整体』の由来は『体を整える』から来ています。これは国家資格の有無に関係なく治療家の仕事そのものだと思います。
『整体』という施術方法があるわけではなく、本来は患者様の『体を整える』ことを『整体』というのだと当院では考えております。

体を整える・痛みを取る・症状を改善させるために必要な事は2つだと思います。

1. 患者様の体で何が起こっているかを的確に把握する能力

万能薬がないように私たちが施す治療にも万能なものなど1つもありません。症状の原因に対して必要なアプローチをするから症状が改善するのだと思いますしゴッドハンドなど私はいないと思います。
もしゴッドハンドと称される人がいるならば原因を把握する能力が優れている人だと思います。
ある分野で有効な治療方法ばかり押し付けていれば中には治る人も出ますがリスクも高く改善率は低いと思います。
『体を整える』『痛みを取る』『症状を改善する』ことに最も必要な能力は体に何が起きているかが察知できることだと考えております。

2. アプローチが豊富である事

鍼灸院だから施術は鍼灸だけ。トレーニングスタジオだからトレーニング指導だけ。という事では患者様の症状は改善しないと思います。
もちろん強みや得意分野を磨くことは大切な事だと思いますがアプロー
チの種類が少ないと対応できる患者様も少なくなります。
一人一人でも必要なアプローチは違いますし、同じ患者様でも時期により最適なアプローチが変化します。

ぎっくり腰などで歩けない時期と歩けるようにはなったけど今一つ痛みが取れきれない時期。五十肩で眠れないほど痛い時期と痛みはないけど動かない時期。肩こりや腰痛でマッサージ・鍼治療を定期的に受ければ楽にはなるけどそのサイクルを断ち切りたい人など随所に求められることが変わっていきます。

アプローチの種類が豊富なら鍼治療で痛みは取れたが詳細なリハビリエクササイズの引き出しがなく漠然とした事しか伝えられない場合や姿勢を変えるためにパーソナルトレーニングを受けていたが腰を痛め治るまで何もできない場合などがなくなり最短で症状を改善することができます。

『治療方法』に詳細は記載していますが

● 痛みを取る・筋肉を緩めるコンディショニングマッサージ。
● 痛みを取る・深層筋を緩める・自律神経を調整する深層筋鍼治療。
● 関節の可動域を改善する医療用ストレッチ・モビライゼーション。
● 身体の機能を取り戻し悪循環を断ち切るコアトレーニング・腱エクササイズ。

以上の4つの治療方法の中から的確な治療を組み合わせることで早期の完治、別次元の効果が発揮できると考えております。

『原因追及して根本から治療するため』=『体を整えるため』

に2つの能力を10年以上磨いてきました。
問診から姿勢検査・理学検査を行い患者様のご要望に『結果で応える』ことができるよう最善を尽くしています。


アクセス情報

所在地

〒400-0062
山梨県甲府市池田1-3-23 ヒロセビル101

駐車場

2台あり

休診日

不定休