甲府市で肩こりや首の痛み、腰痛・ギックリ腰・スポーツでの怪我などでお悩みの方は当院にお任せください。

肉離れの治療

肉離れ

肉離れ

肉離れはスポーツによる怪我の中でも多くの方が経験する怪我の一つです。
太ももの肉離れやふくらはぎの肉離れは特に多く競技復帰にも時間のかかることも多くあります。
肉離れはグレード1、グレード2、グレード3に分類され治癒までの時間や症状の強さも重度により異なります。
中には手術が必要になる方もいらっしゃいますが手術をしなければならない方は少なく鍼治療や電気治療を使用し治療する方が多いことが知られています。

肉離れへの取り組み

痛めたばかりの場合と痛めてから治りきらない場合とで必要な施術が異なります。
痛めてから48時間から72時間はアイシングが重要なことが知られています。
当院では鍼治療とトップアスリートも使用する最新治療器により治癒を促進する電気治療を行います。
鍼治療とマイクロカレント(微弱電流)という電気を使い早期回復をしていきます。
最新治療器によるマイクロカレントは3D(立体的)に流れ体の中で電気が干渉しあいます。
電気治療は抵抗の弱い方に電気が流れるために個所によっては不十分なこともありますが3か所から電気を流すことによりしっかりと患部をとらえて治癒の促進を促します。
アスリートが奇跡的な回復をしたと新聞などに載ることが多々ありますが、その際にマイクロカレント(微弱電流)が使用されていることが多くあります。
肉離れの患部に対しては鍼治療とマイクロカレント(微弱電流)を行い、急性期が過ぎてからはかばって硬くなってしまった周囲の筋肉や関節に対しても施術を行い競技が行いやすいようにケアをしていきます。